札幌市の不妊治療助成金

札幌市で受けられる不妊治療の助成金です。
札幌市のHPにも詳しく掲載されていますので、最新情報の確認も含めてチェックしましょう。

札幌市で不妊でお悩みの方へ(妊娠・出産に関する悩み)

基本情報(札幌市)

申請受付 対象となる治療に要した費用を最後に支払った日の翌日から60日以内に、札幌市不妊専門相談センターに申請。
(申請受理日の属する年度が助成年度となるので、4月1日からの申請受理分については翌年度の助成対象。)
提出場所 札幌市不妊専門相談センター
札幌市中央区大通西19丁目WEST19ビル3階
011-622-4500
必要書類 1.札幌市特定不妊治療費助成事業申請書(指定医療機関にあります)
2.札幌市特定不妊治療費助成事業請求書(指定医療機関にあります)
3.札幌市特定不妊治療費助成事業受診等証明書(治療を受けた指定医療機関で記入)
4.札幌市特定不妊治療費助成事業薬剤内訳証明書(院外薬局で保険外診療の投薬を受けた場合に薬局で記入)
市町村長の発行する所得証明書、課税証明書、住民税額決定通知書等の所得額及び控除額のわかるもの。(源泉徴収票は認められません。)
5.夫婦の前年の所得額を証明する書類(市・道民税証明)
6.治療開始時に法律上の夫婦であることを証明する書類
7.札幌市に住民登録をしている夫婦であることを証明する書類
8.治療費の領収書(原本のみ有効)
※上記以外にも必要なものがあるかもしれませんので、自治体に確認をお願いします。
問い合わせ 札幌市不妊専門相談センター(011-622-4500)
札幌市保健福祉局保健所健康企画課(011-622-5151)
相談窓口 札幌市不妊専門相談センター
011-622-4500
指定医療機関 指定医療機関一覧参照
詳細ページ 札幌市の不妊治療費助成制度

札幌市特定不妊治療費助成事業指定医療機関一覧

札幌市で不妊治療の助成が受けられる医療機関の一覧表です。

各病院に不妊治療の旨を問い合わせると詳しく対応していただける病院がほとんどです。

各病院で気になる点や「ホームページでは分かりにくい」という点があれば、どんどん問い合わせましょう。

斗南病院 札幌市中央区北1条西6丁目 011-231-2121 体外・顕微
札幌医科大学附属病院 札幌市中央区南1条西16丁目 011-611-2111 体外・顕微
神谷レディースクリニック 札幌市中央区北3条西2-2-1
日通札幌ビル2階
011-231-2722 体外・顕微
札幌厚生病院 札幌市中央区北3条東8-5 011-261-5331 体外・顕微
おおこうち産科婦人科 札幌市中央区南2条西8-10 011-233-4103 体外・顕微
セントベビークリニック 札幌市中央区大通西5-1-1
大通桂和ビル38 10階
011-215-0880 体外・顕微
北海道大学病院 札幌市北区北14条西5丁目 011-716-1161 体外・顕微
札幌駅前アップル
レディースクリニック
札幌市北区北8条西3-28
札幌エルプラザ6階
011-736-8222 体外・顕微
さっぽろARTクリニック 札幌市北区北7条西4-1-2
KDX札幌ビル4F
011-700-5880 体外・顕微
札幌東豊病院 札幌市東区北17条東15-3-1 011-704-3911 体外・顕微
白石産科婦人科病院 札幌市白石区東札幌5条6-6-28 011-862-7211 体外
青葉産婦人科クリニック 札幌市厚別区青葉町6-1-9 011-893-3207 体外・顕微
美加レディースクリニック 札幌市豊平区平岸3条13-5-21
南平岸ビル2階
011-833-7773 体外・顕微
五輪橋産科婦人科
小児科病院
札幌市南区川沿2条1-2-55 011-571-3110 体外・顕微
手稲渓仁会病院 札幌市手稲区前田1条12-1-40 011-681-8111 体外・顕微
エナレディースクリニック 石狩市花川南9条1-86-2 0133-72-8688 体外・顕微
江別市立病院 江別市若草町6 011-382-5151 体外・顕微

上記以外の医療機関で治療を受けた場合は、札幌市不妊専門相談センターに相談してみてください。

北海道のページ ← こちら

北海道の不妊治療で有名な病院 ← こちら

タイミングによっては情報が古くなっている場合がありますので、各問い合わせ機関で確認をお願いします。

[広告]