函館市の不妊治療助成金

函館市で受けられる不妊治療の助成金です。
函館市のHPにも詳しく掲載されていますので、最新情報の確認も含めてチェックしましょう。

函館市で不妊でお悩みの方へ(妊娠・出産に関する悩み)

基本情報(函館市)

申請受付 治療が終了した日の属する年度内に、速やかに子ども未来部母子保健課に申請。
提出場所 函館市役所 子ども未来部母子保健課
北海道函館市東雲町4番13号
0138-32-1533
必要書類 1.特定不妊治療費助成事業申請書(指定医療機関にあります)
2.特定不妊治療費助成事業受診等証明書(指定医療機関にあります)
3.住民票
4.市町村長が発行する前年の所得証明書
5.特定不妊治療に係る領収書原本
※上記以外にも必要なものがあるかもしれませんので、自治体に確認をお願いします。
問い合わせ 函館市子ども未来部母子保健課
0138-32-1533
相談窓口 旭川医科大学附属病院産婦人科(0166-68-2568)
専門相談日:毎週火曜日(11:00~16:00)
※専門相談は旭川医科大学の不妊治療の専門医師が担当します。
予約受付は,月~金曜日(10:00~16:00)
指定医療機関 指定医療機関一覧参照
詳細ページ 函館市の不妊治療費助成制度

函館市特定不妊治療費助成事業指定医療機関一覧

函館市で不妊治療の助成が受けられる医療機関の一覧表です。

各病院に不妊治療の旨を問い合わせると詳しく対応していただける病院がほとんどです。

各病院で気になる点や「ホームページでは分かりにくい」という点があれば、どんどん問い合わせましょう。

秋山記念病院 函館市石川町41-9 0138-46-6660 体外・顕微

市外の医療機関でも、その都道府県、政令指定市、中核市の長が指定していれば助成の対象。(北海道のページに一覧を用意しています。)

北海道のページ ← こちら

北海道の不妊治療で有名な病院 ← こちら

タイミングによっては情報が古くなっている場合がありますので、各問い合わせ機関で確認をお願いします。

[広告]