実際に妊活や不妊治療で悩んだ私が本当に知りたかったこと

今すぐ始めたい!妊活中に摂取したい栄養素

  • HOME »
  • 今すぐ始めたい!妊活中に摂取したい栄養素

妊活ママに対する栄養補助のサプリメントはたくさん発売されています。

普通にバランスの取れた食事をしておけば、サプリメントなんていらないんじゃないの?

そう思われるのは当然です。

しかし、残念なことに普段の食事から摂取しにくい栄養素があることも事実です。

たとえば葉酸。

葉酸は妊活中や妊娠中に摂取することを厚生労働省が勧めている栄養素です。

葉酸はたたみいわし(イワシの稚魚を薄く伸ばして干したもの)や納豆、モロヘイヤ、その他たくさんの食品から摂取出来ます。

しかし、食品から摂取する『天然葉酸』は熱に弱いため加熱すると分解されてしまい効率よく摂取できません。

また、胃酸にも分解されてしまい、天然葉酸が体内で使われる率を50%という発表(厚生労働省)があります。

よって外部から葉酸を摂取する必要がでてくるのです。

とはいえ、「サプリメントなんて飲みたくない、頼りたくない」

という方や、

「ただでさえ不妊治療でお金がかかるのに少しでも節約したい」

という方は以下の食材を出来るだけ摂るように意識してみてはいかがでしょうか。

葉酸

  • たたみいわし
  • 納豆
  • モロヘイヤ
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • アスパラガス
  • オクラ
  • いちご

【関連ページ】葉酸サプリはいろいろあるけど、どれをいつ飲む?

  • 豚レバー
  • ひじき
  • 小松菜
  • スイートコーン
  • ほうれん草
  • 枝豆

鉄は不妊治療を受けている約90%の女性が、鉄分不足というお医者さんがいるほど重要な栄養素です。葉酸と同じように食事から摂取すると吸収率が悪いので、効率よく摂取するためサプリメントに頼る人が多いです。
ビタミンCと一緒に食べると吸収率が良くなると言われています。

ビタミンD

  • あらげきくらげ
  • きくらげ
  • まいたけ
  • しらす干し
  • カワハギ
  • さけ
  • ます
  • にしん
  • 卵(卵黄)

食事から摂取すると同時にお日様に当たることでもビタミンDが生成されます。
最近「飲む日焼け止めサプリ」などの影響もあり、過剰に日焼け止めを行い、ビタミンDが不足している女性が多いと聞きます。
ビタミンDが不足すると卵子が老化、減少するという研究結果もあるそうです。
意識して摂取することを心がけましょう。

亜鉛

  • 牡蠣
  • ほや
  • 玄米ごはん
  • 納豆
  • 豚レバー
  • 牛肉

亜鉛は男性の精力剤的なイメージが強いですが、女性にも必要な大切な栄養素です。
女性ホルモンのバランスに関わり、生理不順の対策、卵子の老化予防、そして妊娠した時の胎児の発育や免疫力にも関わるので、絶対に摂取したい栄養素です。
葉酸や鉄と同様に、吸収率が悪く、ビタミンCやクエン酸などと一緒に食べると吸収率が良くなると言われています。

【関連ページ】男性だけじゃない!マカで女性ホルモンを改善して一歩前へ!

ピニトール

  • アイスプラント
  • 大豆
  • ルイボスティー

最近になって注目されている成分がピニトールです。
実はヨーロッパをはじめとする海外ではずっと前から不妊治療に良いとされていた成分で、多くの方が服用しています。
ようやく日本でも市場に出始めました。
PCO(多嚢胞性卵巣症候群)に特に効果があると言われており、心当たりの方はピニトールについて調べてみる価値、サプリメントを試してみる価値ありです。
他の栄養素と同様に現代の食生活での摂取はなかなか難しい成分ですので、サプリメントを検討することも大事です。

【関連ページ】ベビ待ちなら今すぐ始める!バランスの取れた妊活サプリ

※過剰摂取や偏った食事は厳禁です。
(特に豚レバーを含むレバー類)
バランスの良い食事を心がけましょう。

[広告]
[広告]
PAGETOP
Copyright © 妊活不妊治療 All Rights Reserved.