実際に妊活や不妊治療で悩んだ私が本当に知りたかったこと

長い不妊治療で頑張った私に息子というご褒美!

東京都在住の女性からいただいた体験談(口コミ)です。

7回もの人工授精を経験した後、原因が子宮の筋肉が硬くなってしまう子宮腺筋症と判明。

体外受精に挑戦したところ、2回目で授かったそうです。

最初に行った病院にこだわらず、場合によっては自分に合った病院を探すということの大切さが分かります。

体外受精をした病院はウイメンズクリニック大泉学園とのことです。

病院に行くまで

不妊治療を始めた歳は33歳で、そして37歳で出産しました。

この間、約3年不妊治療したことになります。

結婚して1年経過しても子供ができませんでした。

自分でも気づいていましたが、特に友達や親からのプレッシャーが大きく、精神的にもかなりの負担になり、電車の中でも赤ちゃんがいると、目をそらしたりもしました。

友達から結婚して続々とオメデタの話があると、おめでとうとは言っても内心では「何故私には赤ちゃんができないんだろう?」と思っていました。

高齢出産にもなるので急がなければなりません。

その思いも焦りになりました。

母親からの病院に行って原因を調べてもらったほうが、という言葉に決心がつき、苦手だった婦人科に行くことにしました。

ここから長い長い治療が始まる事になります。

赤ちゃんができない原因

近くの病院に行き、採血からホルモンの値の検査、卵管造影など不妊治療に必要な全ての検査をして、その時点では原因がわかりませんでした。

もともと、生理不順でもあったのでそれが原因なのかなと考えていました。

まずは人工授精から始めることにしました。

1ヶ月に1度しかチャンスがありません。

貴重な時間がどんどん過ぎていきます。

人工授精をして生理がきてしまうとガッカリ、今月もダメだったと落ち込む毎日でした。

この繰り替えしを7カ月したので7回人工授精をした事になります。

さすがに先生も、これだけやっても妊娠に至らないとなると、次を考えなければならないと、体外受精ができる病院に行った方がいいということでした。

自分で不妊治療の設備が整っているところを調べて、幸い近いところに良い病院があったので、そこに決め受診して再び検査をし、原因がわかったのです。

原因は子宮腺筋症でした。

子宮の筋肉が硬くなってしまう病気です。

本来ならばフカフカのベッドに卵が着床しますが私の場合、子宮壁が硬い為に卵が転がり落ちてしまい卵が着床できない状態にあるとの説明でした。

いくら人工授精をしても無駄なわけです、もっと早くに原因がわかればと悔やまれます。

こういう病気が原因なので体外受精をしても「妊娠に至るとはいえない、それでも治療しますか?」との問いに、はいと答えました。

なにがなんでも赤ちゃんが欲しかったからです。

そして体外受精をすることにしました。

体外受精に挑戦

体外受精で一番辛かったのは受診回数です。

排卵日を特定する為に何度も足を運ばなくてはなりませんでした。

まだ仕事をしながらだったので休みをもらうのや、スケジュール調整が大変でした。

皆さんに迷惑をかけていたと思います。

排卵日を特定し、採卵して受精させ、受精した卵を子宮に戻すという作業ですが、この間も薬を飲んだり、在宅自己注射をしたりと、そういった面でも苦痛はありました。

自分にハリを刺すのがどうしてもためらい、なかなかハリをさせずに時間がかかってしまったことを覚えています。

(この在宅自己注射は治療内容に個人差があるので、必要ない人はやりません。)

2度目の体外受精で奇跡

1回目の体外受精を終え、絶対に妊娠できると願いましたが、残念ながらダメでした。

私が採卵した卵は全部で3つです、これがダメだったら諦めようと決めていました。

金銭的にも大変だったので諦めるのも1つの選択だと思いました。

2回目の時の気持ちは淡々としていました。

半分諦めもあり、期待もそれほどしていませんでしたので気持ちが何故かリラックスできていて緊張もありませんでした。

しかしこの2回目で妊娠することができました。

私の場合着床しにくいのが原因だったので、奇跡だと思いました。

今までの苦労を考えると込み上げるものがありました。

不妊治療の費用

採卵、受精までの料金(顕微授精、卵が1個の場合)199,500円、卵が2個以上の場合、1個ごとに10,500円追加。

凍結保存(初回4ヶ月)52,500円、胚移植63,000円。

妊娠し、胎児心拍が見えた場合の成功報酬で250,000円です。

その他にも、採血や細々したものもありますが、全て合わせて70万いくか、いかないかくらいだったと記憶しています。

申請すると結構な額が戻ってきました。

いろいろな病院を調べても、個人差はありますが100万は超えるところが多かったので、私の場合は比較的に金銭的にも助かったのかなと感じています。

もちろん、何度も諦めずに行っている人は金額も加算されますが。

リラックスできたのが良かったかも

赤ちゃんを授かるのはリラックスすること、ストレスがいけないなどと聞きます。

私も2回の体外受精ではリラックス状態でした。

それが良かったのかどうかはわかりませんが、私のように着床しにくい身体でも奇跡は起きるので、同じ悩みの方には頑張って欲しいと思います。

戻る → 不妊治療に関する体験談

[広告]
PAGETOP
Copyright © 妊活不妊治療 All Rights Reserved.